おうち大好き人間

日記と本の感想

進撃の巨人のジャンが好きだ

進撃の巨人がめちゃくちゃおもしろい。シーズン3アニメ始まってすぐ戦ってくれるのは嬉しい。しかもライナーベルトルトジークの故郷組VS調査兵団。かつての友と戦うのは胸熱。

 

かつての友であるライナーに雷槍を打ち込む104期見てるの辛かった。泣いてるサシャとコニーに「お前ら何泣いてんだ!」って怒鳴るジャンだが、言いながら自分も泣いてるんだよ…。雷槍を打ち込むことに躊躇した104期に「こうなることはわかってただろ!」って怒鳴ってみんなに覚悟させたのはジャンなのに。みんなのアニキ、ライナー。ただの兵士だったら良かったのにね。

シーズン3のパート1では中央憲兵VS調査兵団だったが、ジャンは人を殺すことができず、その甘さから殺されそうになった。それを助けたのはアルミンで、アルミンにはそういう覚悟ができているが、ジャンは優しさ故に引き金を引けなかった。

今回のジャンは躊躇う同期を扇動し、とどめの雷槍を撃ち込んだ。顔の上半分がないライナーを見て泣く同期に対して、やっと死んだぜ、みたいなことを言うのだが表情が合っておらずキレながら泣いてた。ジャンは相変わらず優しいが、捧げた心臓のために冷酷な決断が必要でそれに踏み切るようになっていた。好き。最高にかっこよくて人間臭い。優しい心をいつまでも持ち続けてなジャン…。

 

塾講バイトばっくれの顛末

結論から言うと、ばっくれは理想的な形で完了した。

 

 

ばっくれスタートの日。

落ちつかないため一人カラオケでひたすら歌う。

気づいたら着信が5件あった。しかし事前にブラックリストに登録していたので、着信はつながらない。着信があったという事実だけが通知される。

 

 

それっきり。

 

お給料はちゃんとふりこまれていた。さすが有名な会社。ありがとう。

 

 

 

おうちにずっと引きこもりたい

おうちにずっとひきこもってるにはどうしたらいいんだろうか。

 

大学の近くにマンションたてて大家さんになるとかブログのアフェリエイトとか京都のどっかに駐車場を運営するとか、たぶん不労所得と呼ばれるものかなあと思うけど、それを用意するお金も知識も勇気もない。

 

一番お手頃なのがブログのアフェリエイトだけど、このブログは誰にも読まれていない。才能がない。

私は面白いってのがよくわからない。

 

高校の時に友達の話を聞いててもなんとなく読めてしまう話は退屈だった。愛想笑いで乗り切るが、やはり雰囲気で伝わるのか、友達というよりは知り合いとかクラスメイトだった。いやいいけどね、だってそれくらいの距離感がちょうどよかったから。

今も交友が続いている友達もいる。高校時代に英語勉強の雑談で、「カエルについての文章かと思ったら、ケチャップについてだった」と言っっていた。今もたまに思い出し笑いをする。

自分が知っているパターンとは違うことをする人は面白い。意図が分からないし、単純に可笑しい。楽しい。

 

有益な情報なんてもってないし、あるならくれって感じだし、私に書ける可能性があるのは面白いブログかなあ。かけるかなあ。書くしかねえだろうが。

 

 

上田啓太さんのブログと「ばいとばっくれましたけど、何か?」ってブログが好きだ。勢いあって、なにより意味不明で可笑しい。disりじゃないですよ。

ワイまじで就活すんの?????受け止めきれない現実に草枯れる

ワイ 大学生2回 女

ちなスキゾイドっぽい。

面接、志望動機を捻り出す、ぐるーぷでぃすかっしょん、週5〜で出勤、残業、サビ残、満員電車、飲み会、同僚と仲良くお喋り・悪口、社員旅行、クソ上司との遭遇または継続的関係、これらをするのが嫌。

スケジュール管理、タイムマネジメント、仕事覚える、笑顔、人の名前覚える、これらの能力が著しく低い。

尚バックレ経験が2度ある。逃げ癖が強い。

 

 

 

 

 

ミッション・インポッシブルだよ。

 

ちょっと待ってくれ。

そもそもこんなやつ不採用だ。万が一に採用でも半年以内にバックレ決めるだろうよ。

 

そうなんだよ。高校の頃から予感はあったけど、普通に働けそうにないんだよ。最初っから諦めるなとか言うなよ?お前らのような人と人との関わりの中で充足感を補給するような陽キャとは違うんだよ私は。お前ら神に愛されてよかったな。

 

私が普通に働けそうにないのは神のせいだって言うわけじゃないよ。

神はいると仮定しても、平等が叫ばれる世の中でもそりゃ人には個体差があるわけだから、「持ち前のモン+努力や時間」で戦うしかない。それはそうです。

グリム童話のウサギとカメ的勝ち方を狙っていくだけよ。

 

誰かのせいにしてたって勝てる訳じゃないから、先天的な個体差を埋めるならば勝つならばやはり己の努力しかない。

とは本当に思います。

 

ただね、絶望的なところがあって、上記の嫌なことをすると心が死ぬ。心死んで勝っても違う。それに心が死んだら体も死にたがるから、その勝利は刹那的なものになる。だから心が死ぬような努力はすべきでないと考えてる。

 

 

まじどうしよ…。

 

塾講バックレた

事前準備は完璧のはず。

 

学校と上司の電話番号をブラックリフトにぶち込み、自宅の固定電話からも着信拒否リストに登録、私のラインのアカウントは削除しておいた。

今日は夕方から私担当の授業があったがバックレるからすっぽかした。授業の時間が近づくと私はドキドキして落ち着かなかった。自宅の固定電話が鳴って兄に先に取られてしまった時は、本当にどうしようかと思った。おばあちゃんからだった。助かった。

心臓がもちそうにないのでカラオケに避難した。歌いながらスマホで「ブラックリストからの着信が5件ありました」という通知を確認した。全てを忘れて歌った。

ジャンカラのソフトドリンクになっちゃんのりんご味が増えてて嬉しかった。りんごジュース好きなんだよ。結局2杯しか飲まなかったけど。一人カラオケってのはドリンクバーに行く暇もないんだよ。

 

 

罪悪感はある。

 

塾長も良い人だったし、生徒も可愛くてね。でも私は、罪悪感なんかで動かないんだよ。自分の心の生存が脅かされた場合に、社会的責任なんか果たさないよ。最も大事にすべきはそこではないと考えてる。

正解がわからない、生徒は言うこと聞かない、誰にも頼れない、そして自分の不甲斐なさ情けなさを見つめる。それが週2回あるの辛すぎた。別に子ども好きとか教師になりたいとかじゃないからね。椅子に座りながら楽にお金がほしかっただけで。こんなにしんどいのかよ。相応の給料やん。

 

どうせ罪悪感なんか一晩寝りゃ忘れちゃうんだから、コスパだなと思う。

こういう時に、「自尊心が下がる!」「自分に傷がつく!」的な考え方あるけど、自分の記憶の範疇でしか自分のことは理解できないし、傷のないそんな立派な人いないだろ。私のパパは私にとっては聖人だが、小学生の頃は女の子のスカートめくってたって親戚のおじさんが言ってたからな。誰にも言わなきゃ傷は見えないってことで。

 

塾側は私を法律で訴えれるみたいだけど(ネット情報)余計に金がかかるので普通しないのだと。じゃあ大丈夫では?と思っちゃったからクズなんだよなあ。

 

※この内容はバイトのバックレを推奨するものではない。退職は正規の手続きで行うものでふ。

 

 

塾講ばっくれていいか?

塾講のバイトはじめたんだがもうやめたい。

 

教わったことができない。教育係の先生の言葉をちゃんとメモとったのに、メモを見返しても実践ができない。情報が足りていない。メモが甘い。私だってお給料もらってるんだからって集中してメモしたのに、実践でできるように考えて、必要な情報を取捨選択してメモしたはずなのにな。

慣れないタブレットの操作。いざ本番の授業を迎えて、メモを参考にボタンを押すもよく分からない。誰だこんな役に立たないメモをしたのは。私なんだよな。アレアレ??ってやってると「先生なんだからちゃんと覚えといてよ、、、」って生徒に呆れた顔で言われた時の気持ち。ど正論だからこそ心にくるぜ。謝るしかなかった。「もうミスしないから」って言ったら、「それで次ミスしたらどうすんの?」って詰められた。小学生容赦ない。お姉さん泣くぞおい。

ほんで学級崩壊気味やしな。自分頑張れよ。でもどう頑張れば学級崩壊を修正できるのかわからない。その後のことはもう忘れた。無責任かよ。軽くトラウマ。

一度教わったことを二度尋ねることの情けないことよ(和歌風)。実際わからないんだから聞かないとだめだ。でも教育係の先生いつもめちゃめちゃ忙しそうなんだよな。「この説明何回目だよ、俺忙しいんだよ」って先生の顔を想像したらね、

 

 

そのまんま帰宅したよね。

 

それでちょうど今記事かいてるんだけど、家にいるのに全然心が安まらん。そらそうだ、問題を先送りにしたからだ。来週の授業で盛大に失敗するの確定だな。

 

 

 

手詰まり感やばい。王手だ。降参する。

もうばっくれていい?

 

辞めるんじゃだめなんだよ。今辞めたいんだからばっくれしかない。ばっくれは逃げ癖がつくしそもそもクソ迷惑なんだぞ。でもな、私そうしないと本当に死んでしまいそう。今後の人生でばっくれ率があがってしまうけど、もう仕方ないわ。塾講なめてたわ。自分が怖い。

 

 

なんでこんなに無能なんだ?大丈夫????

私にできる仕事この世に存在しないだろ。就職不可能だろ。朝出勤して日没後に帰宅を5連続するという社会人ならよくあることでさえ、死ぬかもって思ってるのに。

メンタルも仕事力もクソってどうなってるの?

 

あーーーーーーおかねほしい。

 

 

最初の記事

ブログをかきはじめたきっかけというのは、

自分はちゃんとした社会人になれない予感がしていて、その最中を記録したらおもしろいのではと思ったから。

 

 

大学2年生

恋人いたことなし

大学ぼっち

バイトばっくれ癖

へやが汚い

つらい恋愛マンガが好き(感想記事もそのうち書いてみたい)

シャチとシロイルカの形が美しくて好き

わけもなく遅刻する

内向型

 

 

 

中身0のささいなことを更新します。

 

まあ見てってください。